納富彩歌

 

 7歳よりヴァイオリンを始める。ドイツ青少年音楽コンクール、ノルトライン・ヴェストファーレン州第二位入賞。 スイス・マルゲス・インターナショナル音楽講習会参加、修了演奏会出演。

 フランス・クールシュヴェール夏期国際音楽アカデミー参加、ロドニー・フレンド、フィリップ・グラファンの各氏に師事し、選抜修了演奏会出演。 第14回日本クラシック音楽コンクール全国第5位入賞。 文化庁舞台芸術国際フェスティバル、日韓の若い音楽家によるオーケストラ特別演奏会(東京、ソウル)に参加、チョン・ミョンフン氏の指導を受ける。浜離宮朝日ホールにてウィーンフィル奏者を含むウィーン弦楽トリオと共演。

 

 2006年より、「トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズ」メンバー。 2010年にソロリサイタルを開催。また、インストゥルメンタル・ユニット【Clacks】のメンバーとしてホリプロよりデビュー。2枚のCDをリリースし、テレビ・ラジオ・雑誌等多数出演。

 

 現在はオーケストラを中心に、室内楽、ソロ、映画やドラマ音楽のレコーディング、浜田省吾、西城秀樹、JUJU他、様々なアーティストのライヴにソロ、又はストリングスメンバーとして出演する等、ジャンルにとらわれず幅広く活動中。

 

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科修了。矢部達哉、石井志都子の各氏に師事。